ダイニング

ダイニング5点セット テーブル KAC002 銅板DB / 椅子 2801ベルベットRED/BKブナ

■異なるふたつの伝統工芸がコラボレートしたダイニングテーブル「KAC-002」
伝統工芸の技が光る天然木と銅板のコンビネーション
100年以上の歴史を持つ秋田木工のダイニングテーブルに、伝統工芸として名高い高岡銅器をテーブルランナーとしてあしらった、斬新なデザインのダイニングテーブルです。
秋田木工の熟練した職人達の手によって、良質の素材から生み出されたダイニングテーブルに、高岡銅器のブランドKANAYAが手掛ける銅板を組み合わせました。
この銅板は薬品加工により模様が生まれ、木目の様に1点1点表情が異なり、使い込むほどに変化を楽しんでいただけます。
異なるふたつの伝統工芸の技がコラボレートした贅沢なダイニングテーブルです。

□高岡銅器の金属鋳造技術によるブランドKANAYA[カナヤ]
高岡銅器とは、1611年(慶長16年)加賀藩主、前田利長が町の繁栄を図るために7人の鋳物師を高岡市金屋町に呼び寄せたことからはじまりました。そして誕生から400年を迎えた2011年、高岡銅器協同組合の13社の有志によりKANAYAは生まれました。
KANAYA製品は購入時が完成形ではなく、人と日々触れ合うことで、時間と共に独特のなめらかな感触が生まれ、真の美しさが溢れだしてきます。つまり人と共に生きていく製品なのです。
□曲木家具をつくり続ける日本唯一の専門工房 Akimoku [秋田木工]
100年以上の歴史を持ち、曲木家具をつくり続ける日本唯一の専門工房「秋田木工」。
積み重ねた伝統を守り、熟練した職人達の手によって生み出された曲木家具は、今もその輝きが衰えることはありません。
片手で持てるほど軽量にもかかわらず、堅牢で丈夫、そして比類なき美しいフォルム。
曲木家具は、生活に密着した機能性や実用性、そしてその美しさで、不朽のスタイルとしてその存在感を示し続けています。

■1991年にグッドデザイン賞を受賞したダイニングチェア「No.2801」
皇室用として制作されたルーツをもつダイニングチェア「No.2801」。
高度な曲げ木の技術で描かれた背もたれの曲線は、体にフィットして快適な掛け心地を実現します。
掛け心地だけでなく、洗練されたシルエットは経験をつんだ職人のなせる技といえます。
■~デザイン「剣持デザイン研究所」~
日本インテリア界の黎明期を築いた剣持勇が1955年に創設したデザイン組織。
官公庁・オフィス・ホテルを中心としたインテリア、プロダクトから家具、車両など幅広いデザイン活動を行っています。

スペック情報

  • 素材:木
  • 素材:布
  • オーク材
  • ウレタン塗装
  • 日本製
サイズ(mm):幅1800 × 奥行800 × 高さ720
アウトレット 店頭展示品
大塚家具価格:683,900円(税込)
アウトレット価格:407,000円(税込)
40%OFF

商品お問い合わせ
商品ID:dset0147 ダイニング5点セット テーブル KAC002 銅板DB / 椅子 2801ベルベットRED/BKブナ
※お問い合わせの際は上記をご記入いただくとスムーズです
お電話でのお問い合わせはこちらから 047-420-4321

商品に関して

※表示価格は2020年7月29日現在の税込価格です

※展示品・在庫処分品のため、品切れの際はご容赦ください

※商品の色や風合いは、コンピュータディスプレイの性質上、実際と異なって見える場合がございます

コード:0540621932,0540630151,0540630151,0540630151,0540630151

TOPへ戻る